40歳以上の方が転職に失敗しないためには、転職エージェントの協力が絶対に不可欠です!!

転職サイト紹介

40歳以上の方がひとりで転職活動をしても大抵はうまくいきません。それだけ世間の年齢フィルターは強力にかかっているんです。人っていつまでも仕事が決まらないと精神状態も不安定になって、正常な判断ができなくなってしまうんですね。私も危うくこのような状態に陥りそうになりました。いつの間にか雇ってもらうことが目標となって、そもそも転職した理由や収入などの条件面にまで、次第に頭がまわらなくなってしまうんです。

ただでさえ転職に不利な年代ですからね。ドラクエ世代なんでこういうたとえだと分かりやすいと思いますが、ひとりで転職活動をするということは、

大魔王の城に一人で乗り込むようなものですよ。

敵のボスキャラ(面接官)は、最強の装備と仲間があって初めて倒せるもの!!

40歳以上の世代は転職という分野では、私もそうなのでほんと悔しいのですが、

はっきり言って弱者です。

しっかりとした経歴書と実績(最強の装備)を備えたら、さらに転職エージェントに自分を売り込んで、最強のパートナー(仲間)になってもらってから面接に挑みましょう。

リクルートスタッフィング

言わずと知れたリクルートの派遣会社です。大手だけあって、良質な転職エージェントが多数そろっているので、最強のパートナーと出会える確率は非常に高いです。

私はこちらのエージェントさんとは良好な関係を築けたので、転職活動期間は不採用が続いてもこまめに紹介をもらったりと、かなり親身になって動いていただきました。面接官に対しての好印象な書類の書き方なども教えていただき、人間味のあるあったかいエージェントさんだなぁと感謝したものです。

登録はネットで無料でできるので手軽なんですが、それだけで済まさずに、ぜひエージェントさんと直接会って面談をしてください。そこで自分を売り込んで良好な関係を築くことができれば、必ずや転職期間中は終始力になってくれますよ。

マイナビエージェント

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビ。名前は誰でも聞いたことがあるくらい超大手の転職支援サイトですね。

40代となるとちょっと微妙かもしれませんが、私の経験上サイトの前評判はあまりあてにならないので、やってみると予想に反して最高のエージェントさんと出会えたということもあるかもしれません。とにかく動いてみるというのが転職では大事です。

案件も営業職、IT系、サービス系、医療系、技術職系と多岐に渡る職種を扱っているので、転職活動をするならまずは必ず登録しておきたいサイトの一つです!!

パソナキャリア

こちらのサイトはフォロー体制に定評があるのと、管理職系の案件も豊富に扱っているので、まさに40代だからこその豊富な経験を求める企業の求人を扱っているというのは、中高年にとっては大チャンスです。

こういった案件にプラス、良質なエージェントさんと巡り会えることができたら、それこそ「キャリアを活かして年収アップ」も実現可能となるんでしょうね。

仕事の分野にもよるんでしょうが、最初から自分で勝手にダメと決めつけては何も始まりませんよ。何がきっかけになるのか分かりませんしね。中高年だからこそ相談する価値は大です。

バイトル

こちらはCMでもよく見かけるので、みなさんもよ~くご存知「バイトル」の求人サイトです。転職サイトと違ってエージェントはつかないんですが、バイトからのスタートで、のちに社員登用もよくあることなので、バイトと思って軽視してはいけませんよ。案外バイト雇用のほうが、掘り出し物の求人が載っていることが高確率でありますしね。また、バイトからのほうが採用の敷居も低いため、希望する企業や職種に、案外すんなりと転職することもよくあることです。

私も転職活動中にこの方法でも攻めたんですが、たしかにいきなりの正社員よりも、40代でも面接にいける確率は非常に高かったです。採用もいくつかもらえましたよ。

最初はバイトでも、その後の仕事ぶりをしっかりとアピールして正規雇用となれば結果オーライ!! 転職活動のひとつの方法として、バイトからのスタートは敷居も低く、案外おすすめです。

はたらこねっと

こちらは派遣を扱ったポータルサイトで、主なターゲット層は女性が中心。オフィス系から軽作業系・医療系のお仕事など、幅広い職種の求人情報が掲載されているので、きっと自分にあった仕事が見つかる確率も高いですよ。

派遣の利点は、まず時給が高いこと! それと、もし勤め先の企業との間に何か問題が発生したとしても、必ず派遣会社のエージェントさんが間に入ってくれるので安心です。

社会保険や厚生年金なども、国が定める労働条件を満たしていれば、派遣会社から加入できるので、そういった仕事以外のところでの心配事もなく、時給制で働くなら、まずは派遣から攻めるのが良いですよ。

私が登録した派遣会社は福利厚生が充実していて、どこどこの施設の利用料が社員価格で使えたり、スキルアップのためのパソコン教室はかなりの割引がきいたりしていましたね。

派遣でも、それが紹介予定派遣であれば、社員登用前提での契約となるので、転職するなら、派遣は優先度が高い選択肢として利用するのがおすすめです。

ナースJJ(医療系:特化)

こちらの転職サイトは、転職成功で最大35万円の支援金がもらえるという、ユーザーにとって、と~ってもありがたいシステムを導入。前職では退職金がなくて…、といった場合はとくにありがたいですね。

こちらのサイト経由で転職をする際は、正・准看護師・助産師・保健師資格などが必須なので、これまで医療の仕事をしてきた方が、さらなる待遇アップを目指して転職するといったケースに断然向いています。

医療の職種は勤務している病院によって、収入の差が激しい仕事ですので、実力はある、資格も持っているという方は、転職によってキャリアを活かしてさらなる年収アップの確率は非常に高いです。また、他業種と違って40歳以上でも受け入れられやすい職種というのも、他と比べて成功の可能性が高いでしょう。

たしかな実力があるという方は、ぜひ今勤めている勤務先にはシークレットで、こっそりと応募してみてはいかがですか。

ファルマスタッフ(医療系:特化)

こちらは東証一部上場の日本調剤グループが運営している転職エージェントです。求人件数は業界No.1!! 薬剤師さんの転職成功率は90%超と、実績もずば抜けています。う~ん、うらやましいっす。こういう業界って誰もが簡単にできる仕事ではないので、ほんと強いんですよね~。

サポート体制も充実!! 先にキャリアコンサルタントが就業先に直接訪問して、職場の状況を具体的にヒアリングしてきてくれるので、職場の雰囲気や経営状況、残業などなど、現場の生の声をしっかりと教えてくれるので安心です。

業務経験者の方は、こちらの転職エージェントを活用して、ぜひ今よりももっと条件の良い就業先を見つけてください。